振込での融資にも対応

振込融資のメリットは利便性にあり

カードローンを即日で借りる方法は、窓口・自動契約機による融資だけではありません。昔はカードローンといえば専用カードが発行され、ATMで借りるという方法が一般的でしたが、現在は振込融資に対応する金融機関が増えています。ネットバンキングが普及したことで、指定口座に振込してくれるサービスが誕生したのです。口座振込のメリットは窓口やATMに行く必要がないこと、口座の残高不足を解消できることです。口座に公共料金の引き落とし分の入金をしていなかった、口座から出金して残高不足になっていたのを忘れていた、などの状況で重宝します。振込融資なら店頭窓口や自動契約機に出向く時間がないけど即日で借りたいという人に最適です。ただ振込融資に対応していない銀行もあるので、事前に確認しておく必要があります。

振込で即日融資を受けるポイントは

カード融資も振込融資も同じ金利で借入できますが、審査のハードルは変わってきます。例えばカードローンの限度額を500万円に設定している金融機関であっても、振込融資は50万円というように限度額を低くしているケースがあります。振込融資を希望される方は即時に借りたいと考えているので、銀行側も融通をきかせてカード発行前に融資してくれるわけです。審査にはあまり時間をかけられないので、短時間で審査結果を出せるように50万円などの少額設定にしているのです。振込融資で即日融資を受ける場合は、カード融資の場合よりもさらに希望額を抑えてみましょう。1~10万円の範囲に抑えておけば、即日で借りられる確率が高いと言えます。希望額が50万円超になると振込融資を受けるのは難しくなります。