現在の借り入れ件数をチェック

申し込み前に確認しておこう

カードローンの申し込みの時には誰もが「お金を借りたい」の一心で申し込みをするのですが、申し込み後には審査も待ち受けていますので必ずしも通るとは限りません。通ったとしても借り入れ金額が少なかったりする事もあるので、一度自分の借り入れ状況も確認してから申し込みにチャレンジしていきましょう。審査基準の基本としては、年齢と住所、勤務先などの情報だけでなく、借り入れ後の返済が出来る収入があるかどうかや、返済履歴などもチェックが行われます。審査を通るためには重要な事ですから、カードローンだけではなくて他のローン商品などを使っているのであれば、そちらの利用状況を調べて滞納がなかったかどうかも見ておきましょう。

借り入れ件数が多いと申し込めないの?

1~2社程度の借り入れをしていて返済も問題なくできているのであれば特に気にする事はありませんが、借り入れ件数が多くなってくると多少は審査のことも考えたうえで申し込みを検討する必要があります。借入限度額自体が総量規制で年収の三分の一と決まっていますので、たくさんの会社を利用していると申し込み時点で限度額を超えているというような事も出てきます。総量規制外のカードに申し込むのもいいのですが、返済が滞る原因になりやすいので無理は禁物です。複数のローンを使っているときには、思い切っておまとめローンなどを活用して借り入れを一本化するということも検討する事で借り入れがしやすくなるので、一度相談してみるのもおすすめです。